忍者ブログ
This blog is Written by 過月彪梦,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
†やカルテの内容にはグロテスクや残酷な表現があります。御注意下さい。
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
過月彪梦
性別:
非公開
自己紹介:
当ブログはキャラクター墓地/特殊駄文作成/全キャラクター共通連絡にしか使用されません
過月と連絡が取りたい場合は
[alialaaアットjudgmentドットvipドットcoドットjp]か
[御存じならば)ケータイアドレス]へ
過月の現状が知りたい場合は
[リンクのメインブログ]へいらっしゃって下さい。
ブログ内検索
アクセス解析
[PR]
[18] [21] [19] [20] [16] [15] [14] [13] [12] [10] [9]
07/28 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/04 続き
もう私の事を心配なさっている方は直接連絡しているので差程意味はないかもしれませんが
前回の記事から今迄の経緯をある程度書いてみようと思います。
例に漏れず、特殊な言葉を使うと思いますが大体は感覚なので気にしないでどうぞ。


前回の記事では「少し変わってきた」と表現していたようですが、
今ははっきりと変わったと言えます。
それは私が私自身に戻った事。
泣虫で人に対するのが苦手で、でも何より幸せそうに幸せな私を取り戻す事。
直さなくてはならないところは取り戻してからでも遅くない。
少しずつ、毎日変わって行く。
こんなに早いペースで変われるならもっと早く気がつきたかった。
だから、この次はもっともっと軽い時に気がつかなくてはならない。
苦しみや悲しみに耐えてはいけない。
私は私のままで生きていく。必ず。

経緯、と言っても大きな出来事は少なく自分が変わって行く事ばかり感じる日々でした。
→起こった・気付いた事のまとめ
「のはら」の管理権限について決定・委譲(ソレンティア)
友人と本気で語り合う
実は親が嫌いだった
→押し込めるのはこれから由来してたみたいです
 ずっといい子でいなきゃ愛されないと思ってたんですが、
 一人っ子で帰って来ると誰もいないという環境由来だったみたいっすね…
 やってる事と言ってる事が違うし母親に対しては至極苦手…嫌いに近い感情ですね。
実は性別に悩んでた
→あんまり今は気にしないようにしてるんですが
 過月という存在は最初から両性だったんじゃなかろうかと思います。
 よく考えれば初恋女性ですしね…
 ともかく、体に違和感を感じる時があるくらい自分が今のままでいいのかわからない時があるとだけ。
 しばらく人を好きにはならないですし、今の関係を変える事はないので大丈夫です。
 但し時々著しく片方の性っぽくなったりしますが気紛れです。


何にせよ無理してはいけないなあと思っております。
いろいろやらにゃならない事も多いですがゆーっくりやっていきます。
ゆっくりじゃないと保たないっぽいので…orz

何より自分が自分らしくある事が大事。
例え変わってもそれが自分。
例え間違って後悔しても次に生かせればいい。


どんな人にも翼は生えている。
翼者というのはそれが強く形を持った者の事だ。
翼は『生きる力』。
ただ見えないだけで誰にも存在する。
形や大きさ、色も様々でどれ一つとして同じもの等ない。

それがこの世界に許された、約束なのだから。




もう心配なさらなくて結構ですよ。
私は私の幸せを見つけに行きますから。
どうか貴方も貴方らしい幸せを見つけて下さい。



過月 彪梦

強くしなやかな彪の夢を見る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: