忍者ブログ
This blog is Written by 過月彪梦,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
†やカルテの内容にはグロテスクや残酷な表現があります。御注意下さい。
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
過月彪梦
性別:
非公開
自己紹介:
当ブログはキャラクター墓地/特殊駄文作成/全キャラクター共通連絡にしか使用されません
過月と連絡が取りたい場合は
[alialaaアットjudgmentドットvipドットcoドットjp]か
[御存じならば)ケータイアドレス]へ
過月の現状が知りたい場合は
[リンクのメインブログ]へいらっしゃって下さい。
ブログ内検索
アクセス解析
[PR]
[1] [2] [3] [4] [5]
05/28 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リリス・サキュヴァス
ここに眠る。

本名 リリー・エルフィン
種族 セイレーン  性別 女
職業 邪竜導士  享年 36

レルヴァにてモンスターになったソルレオンを攻撃している際に邪竜の力が暴発し死亡。
ガラクスィが遺体を回収した際には既に歌の魔獣に成り変わっていた。
現在、肉体は終世[world’s end]の棺の中。魂は記憶の川の船頭をしている。

暫くしてリリスの住居を掃除していたところ遺言書とも思える紙切れが発見される。
『もし、私が死んだら誰も後悔しないように対応してあげて欲しい。
 私はそれ相応の罪を犯してきた女なのだし最早仕方がない事なのだから。

 やってあげたいと思っていた事が一つあって、それは親愛なる友人へ贈り物をする事だ。
 どうか、これに気付いてくれたら誰かが代わりにやっておいてくれると嬉しい。

 どうか、この歌声が大地を潤し平和を奏でる事ができるよう…』


PR
秋風雫
ここに眠る。

幼名 九尾乃魅狐
種族 ストライダー  性別 女
職業 忍び  享年 16

地獄の第一階層エルドールにおいて黒曜宮の偵察をしていた際に周囲に配されていたアンデットに寄り攻撃される。
その後別方向から偵察に巡っていた義妹・露草明希によって瀕死の状態で発見される。
その際に遺した言葉を遺言として記しておく。
「ごめんねナディル…でも、ボクはずっと…ずっとキミのソバにいるのだよっ☆(にこぱ)  …『ジブン』をわすれないでね…」

遺言を遺した後すぐに死亡。
あまりの苦痛で笑顔もままならない状態だったが微笑んで眠った。
数時間後ガラクスィによって終世[world’s end]に運ばれる。
現在、肉体は終世の棺の中に在る。魂は未来へ。

死亡した際に自らの気持に偽って笑顔を作っていた事を悔い別生に笑顔を譲る。
別生と共に罪を償いながら進むと誓い光の世界への成仏を拒否し魂として存在している。
とある天使の少女に光の雫を手渡し、その少女は思いを胸に眠る。
そして銀の雨が降る世界の魔女と雪の花に光の雫は与えられた。

06/03
飛回る声が 幾重にも重なり
孰れ君の元へ  噫 恐ろしや

灰色の白雨降るは 闍すらも濁る 絶唱なり
其れは流れ 聖なる地へ
名を 水でありと。
フレイヤ・フラワー(旧姓クライ)
ここに眠る。

本名 エメラルド・クラウン
種族 エルフ  性別 女
職業 医術士  享年 27

死者の祭壇にて目の前に居た冒険者の少年を庇って死亡
その際、HWの光の中微笑しながら美しく倒れた
最後に呟いた言葉は『光が見えた』
その後ガラクスィによってアンデットか何かによって潰されたと思わしき破損した遺体を回収される。

亡霊として暫し現世と雪の世界を行き来していたができなくなる
その後雪の地から抜け出し生の世界の迷い霊として愛する人の下へ行くが
暫しの時間の後再び雪の地へ帰る
そしてそのまま白の孤独の世界へ還っていった

現在、肉体は終世[world’s end]の海の底。
魂は冥界の扉の向こう側にある。連絡は不可能。

即答。
相互理解

此れが愛なの?
全て見透かされてる 全て分かっている
それでも怖くない… これが信頼? これが……

そうだよ。
先を続けなくても笑って 答える
其処に貴方がいる そうね
この相互理解の上には争いなんてない

平穏の祈りは正しく 等しく この理解の上に
それは理解の信頼で繋がり 広まり 軈て

そうさ 未来はいつだって 僕らにある
そんな風に語れるようになる
誰に問われなくとも。